本文へスキップ

トランクルームの料金の相場は?

トランクルームのタイプによって相場が異なる

トランクルームには様々なタイプがあり、料金もそれぞれで異なります。
私が借りたトランクルームは屋外設置型で、最も値段が安いタイプです。
屋外設置型の相場は月額2000円〜7000円程度が主流で、手ごろな値段で物置スペースを求める人に向いています。
都内など首都圏だと多少料金が割高になることもありますので、リーズナブルなところを探すなら郊外設置のトランクルームが良いでしょう。

料金相場が高いのはビルインタイプです。
ビルインタイプとは建物の一角を仕切ってトランクルームにしており、空調設備や防犯機能を備えています。
屋外設置型とは異なり、湿気や気温で収納物が傷まないことがメリットです。
設備が充実している分料金は高めで、およそ1畳程度の広さでも月額1万円以上掛かります。
さらに保証委託料や事務手数料が掛かるところもありますので、初期費用もある程度必要です。
気候や湿度で影響を受けてしまう荷物をしまいたいのであれば、ある程度費用が高くついてもビルインタイプが良いでしょう。

この他に屋内コンテナタイプもあります。
屋内コンテナタイプとは、倉庫内にコンテナボックスを積み上げて保管しているトランクルームです。
トランクルームというよりも、倉庫内にあるコンテナを借りているという方が近いかもしれません。
コンテナは積み上げられて保管されていますので、コンテナへの荷物の出し入れはその都度予約が必要です。
専用の機材でコンテナを上げ下げするため、休日や夜間の搬出入もできません。
多少不便のあるシステムですが、料金はビルインタイプよりも安く1畳程度のスペースで5000〜8000円程度です。
それほど緊急性のない荷物であれば、屋内コンテナタイプを検討してみましょう。

トランクルームは設備や立地によって料金が大きく異なります。
自分のニーズと予算に合ったトランクルームを探してみてください。


トランクルームの広さによって値段が変動

トランクルームは家を借りるのと同様に、間取りが広ければ料金が高くなります。
ビルインタイプのトランクルームを例にしてみると、半畳程度なら月額7000円程度ですが3畳を超えると月額30000円以上に跳ね上がります。
トランクルームで3畳ものスペースは必要ないかもしれませんが、広ければ値段が上がっていくので自分の荷物の量に合わせたタイプを選ぶことが大事です。

また、立地によって料金が変わるのも家を借りることに似ています。
都内の一等地では値段が高くなる傾向にあり、南青山にあるトランクルームは半畳でも月額12000円が必要です。

自宅に近いトランクルームを選ぶ方が便利ですが、自家用車など運搬手段があるのであれば安価な郊外のトランクルームを利用する方がお得になります。
特に広いスペースが必要な場合は、都心よりも郊外の方がより良い条件と安価な費用に抑えられてオススメです。